どころ|山口の巻

凄まじい原稿量、圧倒的な画力、比類なき物語― 現役漫画家の最高峰・浦沢直樹の
ペン先のすべてがここに!

『YAWARA!』『パイナップルARMY』『MASTERキートン』『Happy!』『MONSTER』『20世紀少年』『PLUTO』『BILLYBAT』―
これまでに発表された作品のすべてが「代表作」と言っても過言ではない、漫画界の鬼才、浦沢直樹。
スポーツ、SF、ミステリーなど手がけたジャンルは多岐にわたり、卓越した画力と巧みなストーリー展開が、多くの読者を引き付け、魅了してきました。
本展覧会は、そんな浦沢直樹の「描いて描いて描きまくる !」創作活動の全貌をご紹介するものです。『MONSTER』第18巻(最終巻)一巻分丸ごとをはじめとする直筆原稿のほか、ストーリーの構想メモ、ネーム、秘蔵のイラストやスケッチ、そして少年時代の漫画ノートに至るまで、膨大な数の手稿を通して、そのペン先に込められた圧倒的な熱量を体感してください。

©浦沢直樹・スタジオナッツ/
『パイナップル ARMY』 工藤かずや(小学館)/
『PLUTO』 長崎尚志 手塚プロダクション(小学館)/
『MASTER キートン』 勝鹿北星 長崎尚志(小学館)/
『MASTER キートン Re マスター』 長崎尚志(小学館)/
『BILLY BAT』 長崎尚志(講談社)

みどころ1

各作品から選りすぐられたクライマックスシーンを全ページ、原画原稿で読めるコーナーを設置。
印刷では表現することが難しい原画ならではの迫力を感じながらストーリーを楽しむことができます。
『MONSTER』の最終巻全話をはじめ、『YAWARA!』、『パイナップルARMY』、『MASTERキートンReマスター』、『PLUTO』、『Happy!』、『20世紀少年』、そして日本では初公開となる最新作『夢印-MUJIRUSHI-』の原画まで、びっしりと展示します。

過去の開催会場の展示風景

みどころ2

各作品のネームやキャラクター設定資料など、通常は見ることができない秘蔵資料を多数展示します。
ストーリーが出来上がるまでの過程を通じ、漫画家・浦沢直樹の息づかいを感じることができます。

『MONSTER』©浦沢直樹・スタジオナッツ 小学館

みどころ3

各作品の扉絵や完全版の表紙用などとして描かれた貴重なカラーイラストの原画を多数展示。
見る人を惹きつける圧倒的な画力を感じることができます。また、山口の巻のために描き下された、『YAWARA!』のキャラクター・猪熊滋悟郎がふぐを食べるカラーイラストや、約1か月のフランス滞在を契機に描かれたカラー原画3点も初公開されるほか、舞台化された『PLUTO』で実際に舞台美術として使用されたロボットも展示します。

『YAWARA!』©浦沢直樹・スタジオナッツ 小学館/ 『MONSTER』©浦沢直樹・スタジオナッツ 小学館

みどころ4

小・中学生時代に描かれた漫画ノートを含む、漫画家デビュー前の貴重な作品の数々を展示します。
幼少から漫画に没頭し、今に至るまで描き続ける漫画家・浦沢直樹の歴史を、作品とともにたどります。

みどころ5

漫画家の執筆だけでなく、音楽活動も活発に行う浦沢直樹氏。
自身の発売したCDを視聴できるコーナーや『20世紀少年』特製コラボレーションオリジナルギターなども展示します。

『20世紀少年』
© 浦沢直樹・スタジオナッツ 小学館